お伊勢参り

画像


お伊勢参りに
行ってきました。

一度は訪れたいと
思っていた「聖域」
です(゜-゜)

しきたりに則って、
外宮、内宮の順で参拝。

写真1は、内宮正宮。


鳥居をくぐると、
そこは別世界。
神聖な場としての
振る舞いが必要です。

鳥居の内は樹木が繁り、
鬱蒼と光を制限した世界。
一歩外にでれば、
見慣れた明るい空気が
あります。

それだけでも、
普段とは違う世界にいる
という、
畏れと謙虚な気持ちと
清々しさを享受できます。

写真2は、大きな杉の木
これより大きな木も多くある


あまり観光気分を
丸出しだと享受できるものの
質が下がってしまう気がします(-_-)



樹齢何百年の杉の木に
触れたとき感じること。
玉砂利の音を聞きながら
感じること。
いずれも、心静かでなければ
頂けないもので、
それだけでも、いやそれこそが
参拝の意義ではないかと
思います。

特別、信心に厚くもない
私ですが、
自然に対する畏敬の念を
おざなりにはしたくないものです(^。^)


色々難しいことを書けば、
キリがありませんが、
行って良かったです。
自然界での己の
位置を感じることが、
明日への力になりました(゜-゜)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年08月05日 17:15
神社やお寺・・神聖な場所はどこか空気が違いますよね。私ごときがココに足を踏み入れても良いの?と思わされてしまうくらい荘厳な空気が漂っているようで・・(^_^;)こんなふうに感じられる時間や場所は大事、だと私も思います。
clover
2009年08月07日 08:59
☆炒りたまごさんへ
そうなんです。私も難しいことはわかりませんが、ここがいつもの日常とは違うところだという意識と、それに伴う言動・礼儀でいたいなぁと思います。パワースポットだ!と訪れる若い女性もいるようですが、パワーを頂く準備ができていないのも。。。年取った証拠でしょうか?説教臭くなります(汗)。

この記事へのトラックバック