[Movie] 不機嫌な赤いバラ

「GUARDING TESS」   1994年  95分

監督:ヒュー・ウィルソン
出演:シャーリー・マクレーンニコラス・ケイジ

あらすじ
---------------------------------------------------------
元大統領夫人のテスは、夫に先立たれ、使用人たちやシークレット・サービスにしっかりと守られて暮らしていた。その窮屈さにテスはいつも癇癪を起こし、これまで何人もの係官が更迭されていた。が、大統領にも睨みのきく彼女は、わがままのしたい放題。現警護主任のダグも手を焼いて退職を大統領に直訴するが認められない。互いに反目しつつも彼女は自分を手放さないのだ。そしてある日、ダグが目を離したスキに彼女が何者かにさらわれてしまう……。マクレーン主演のコメディ。
-----------------------------------------------------------



ニコラス・ケイジ好きな私に、

それなら、これをおススメしたい!という声に従って、

「不機嫌な赤いバラ」見てみました。



うん、うん   納得です。


ニコラス・ケイジの良さが、存分に出ていました。


思うに、彼のよさは、

自分より強いキャラ(役柄・俳優の力含め)に、

少し困らせられている状態
>が、ベストかなと 




そして、彼を良い感じに困らせていたのが、

この年でも小悪魔的な、魅力のあるシャーリー・マクレーン。


この映画の時で、ちょうど60歳くらいですが、

小悪魔的な魅力に、ユーモアのセンスも垣間見え、

最高にキュートな女優さんです。




やっぱり、この年代の女優さんにはかないません。




ストーリーは、単純明快。

それでいて、俳優陣の魅力で、映画が成り立っている感が、

私はたまらなく好きです 










みなさん、今日も笑顔溢れる、快適な一日を 

今日は何の日?



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
   
↑↑ いつも応援ありがとうございます\(^o^)/ ↑↑ 


画像 



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック