[Book] 東京タワー



あまり深く考えず、図書館で借りてきた一冊。


「東京タワー」   著者:江國 香織

大学生の透は年上の夫がいる詩史と恋に落ち、甘くゆるやかな時間を過ごしていた。
一方、透の親友・耕二は百合と言う大学生の恋人がいながらも、年上の人妻・喜美子との関係に夢中だった。。。
「恋はするのもではない、落ちるものだ」と言うことを、透は詩史に教わり、ますます溺れていく。
夫もいる2人の女性と2人の大学生。。2組の対極的な恋人たちが、東京タワーが見守る街で恋を彩る恋愛小説です。


画像



毎回毎回、江國 香織さんの作品をを読み終えると

「う~ん」 なんです、私。

江國 香織さんの作品は、透明感があって、

映画化したら映像がとてもきれいな仕上がりになるだろう
・・・

と予想のつく感じですが、小説としてはどうなのだろう?



今回の作品も、読み終わって、まるで歌手のプロモーション・ビデオ

文字で読んだようだな・・・という感じです。

といっても、それが悪いということではなくて、

年代や、自分の置かれている状況で、好意的に没頭できることもあるかと思います。

いまの私には、ちょっとふわふわしすぎていました 


主演が V6の岡田准一と黒木瞳さんで映画かもされましたが、

美しいこの2人のプロモーションビデオとして、

美しい東京の街を眺めるものとしては、最高に素敵かな 









みなさん、今日も笑顔溢れる、快適な一日を 

今日は何の日?



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
   
↑↑ いつも応援ありがとうございます\(^o^)/ ↑↑ 


画像 





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック