青空とコロー展とグレープフルーツゼリー♪




朝から晴れたのは久しぶり!

雨の気配なく、ピーカンに晴れて気持ちの良い日曜日。。。


画像
  
画像




ずっと「行こうね、行こうね」といっていた、
コロー展に、ようやく出かけました。

気づいてみれば、6月中旬からの会期だったのに、
この日が最終日  
あぶない、あぶない 



画像



ダンナサマお気に入りの、フランスの画家「カミーユ・コロー」
私も、数年前、横浜のルーブル美術展で見ることが出来、
すっかりファンになりました 



「コロー 光と追憶の変奏曲」公式サイトはコチラ
東京上野での展示会は終了しましたが、
9月13日からは、神戸で開催されます。


「真珠の女」が有名で、その周りには
何重もの人だかりが出来ていました。
確かに美しくて、しっかりした作品で、うっとりです。
いまにも動き出しそうな瞳。

でも、その後にみた「青い服の婦人」のほうが衝撃的でした。
絵画の難しいことは分かりませんが、
私はこちらのほうにより強く目が奪われました。


ルーブル美術館展のときは、
コローの作品は代表的なものが数点だけでした。

今回は若い頃から晩年まで通して、
コローの作品を見ることが出来、
その技術の移り変わり、気持ちの入れよう、
建築や写真技術にも造詣のあったと
いう彼のコンセプトや手法がよくわかって、
とても興味深かったです。


1人の画家の変化、若い頃の荒っぽさは、
驚きと共に微笑ましくもありました。

晩年の時間をかけた湖畔や森の、記憶と想像が入り混じった
大きなサイズの作品は、見事のひとこと。
何時間見ても飽きないし、
本当の森のような空気感さえ感じられました。

それとは別に、私が気に入ったのは、まだ初期ではありますが、
父親が別荘を購入したパリ近郊のヴィル=ダヴレーの森を
描いた作品たち

何枚もありますが、緑やわらかな木立や身近な家々、
空や空気さえ書き上げる
詩情豊かな雰囲気がとても好きです 




「たまには本物を見るというのは大事ね 

そんなことを夫婦で確認しながら、帰ってきました~ 







この日は、久しぶりにお化粧をして
(最近スッピンで過ごすことが多くて)、
ヒールの靴を履いて出かけたので、
帰り道では、少々お疲れ気味 




でも家に帰ると、朝の内に作っておいた、
グレープフルーツゼリーが、予想以上に良い出来で!


画像

Cpicon グレープフルーツのぷるぷるゼリー by clover+

爽やかな味に、疲れも吹っ飛び!
帰宅後のホッとタイムを演出できました 






先日、防災リュックのことを記事にしましたが、
非常災害用伝言ダイヤル(詳しくはコチラ)も忘れちゃいけない 
存在は知っていても、使い方を知らない方、多いと思います!
私はこのサイトの使い方のページを印刷して、
防災リュックに入れて
あります。
これを見ながら、家族と連絡つくように・・・。








みなさん、今日も笑顔溢れる、快適な一日を 

今日は何の日?



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ ブログランキング・にほんブログ村へ
   
↑↑ いつも応援ありがとうございます\(^o^)/ ↑↑ 


画像 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年09月07日 16:27
「たまには本物を見るというのは大事ね♪」
激しく同意いたします~。
いつもの生活からちょっと離れて別の空間、雰囲気を味わう事ってすごく気分転換になります。
私は来月開催のピカソ展に行ってみたくて先日、前売チケを注文しました。
今から楽しみです♪
clover
2008年09月09日 13:59
☆アメタマさんへ
ピカソ展もいいですね!しかもあの凡人には興味深い表現方法は、まさに異次元!
日常を忘れて、ぜひ楽しんできてください!

この記事へのトラックバック