Switch Off ! 

アクセスカウンタ

zoom RSS [Movie] クローバーフィールド/HAKAISHA

<<   作成日時 : 2008/05/12 14:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<ネタばれ無し>

原題 『CLOVERFIELD』  2008年 85分


巨大都市ニューヨークを舞台に、“未知の何者か”が大規模な破壊を繰り広げるSFパニック・アクション超大作。『M:i:III』のJ・J・エイブラムスによる徹底した秘密主義の下、“映画史上初めてタイトルも隠した映画”として全世界で話題が集中。監督はテレビドラマ「フェリシティの青春」シリーズなどを手掛けたマット・リーヴス。自由の女神の頭部が破壊され、突然眼前に落下してくるパニック映像や、巨大都市を崩壊と破滅に追い込む“HAKAISHA”など未曾有の展開に期待。

監督:マット・リーブス
出演:マイケル・スタール=デイヴィッドマイク・ヴォーゲルオデット・ユーストマン




GWへ入る前に、映画館へ観に行ったのですが、なかなか感想をまとめきれずに、時間がたってしまいました 
難しく考えすぎていたようです。思ったことを思ったままに。。。これでいきます!





前評判が、色々錯綜していた作品です。

先日映画館にバンテージ・ポイントを観に行ったときに、予告を見て気になった作品でした 

手振れのある、ハンディカメラの映像で、気分が悪くなる方も・・・

というような、注意書きが出る映画で、

「これは見るっきゃないでしょう!」とアンテナが働きました




続編があるらしい、
未確認生物のディテールから考えると、こんな裏話があるようだ・・・

ネット上では、話題に登り続け、いまなお観客の思考をわしづかみしているようです 

検索すると、様々な話題となって、多くの人の意見、見解をみることができますので、
興味のある方は、そちらを検索かけてみてください。



さて、私の感想。。。


第一には、手振れのあるハンディ・カメラ映像というのは、斬新で、とても魅力的でした。
以前にも、ブロアビッチ?なんかであった手法ですね。

その映像の斬新さに加えて、秀逸だったのは、完全にハンディカメラに収められた事実のみで
ストーリーが終結した
ということです 

時に、そのカメラの映像のほかに、違う地点の映像、違う人物の視点での映像が間に入り、
そのカメラを持つ人物が見ることができる以上の、裏話やサイドストーリーが展開されることがあります。
しかし、この作品には、それが見事なまでに、一切なかった!
これは、中途半端さの入る隙がなくなって、見ているものに、本当のスリルと、深い思考を与えてくれます

事実、見終わってから、あれは一体どういうことだったんだろう?
あのとき、他の場所でああいうことが起こったということかな?


・・・と、十分な余韻を与えてくれました 

私は、全てが説明されつくされてしまうのは、あまり好きではありません。
観客の想像や、妄想や、予測が入り込む余地があるほうが、「作品」として優れているのではないかと思うのです。

その点だけでも、私は十分に楽しめました。

それ以外の内容については、先ほども書いたように、色々なサイトで盛り上がっていますので、ここではこのくらいにしておきます。



さて、気になる人は気になるでしょうが、

「車酔いに似た症状がでるかもしれません 

という注意喚起に関して・・・。


私たち夫婦は、特にそのような症状は出ませんでした。
でも、場面場面で、おっとちょっと危ないな・・・と感じるようなことはありましたよ!



現に、エンドロールが終わって会場を後に知る観客の中で、
気持ち悪くなった・・・というささやきは、あちこちで聞きました
加えて、女性が2人、すぐには立ち上がれなかった人もいましたね 


・・・これには、1つポイントがあるような気がします。

それは、スクリーンに対する目線の高さ です 

立ち上がれなかった女性2人は、どちらも中央を横切る通路より前で、
スクリーンに対して、目線が真っ直ぐ並行か、多少見上げる位置。

つまり、映画館で映画を観るなら、ベストポジション!という位置です。
それに対して、私たち夫婦は(プレミアスクリーンでなく狭い会場だったので)、最後列から1つ前の左より。
少しスクリーンを見下ろす位置でした。

この位置の違いが、もしかして重要だったのでは?と思います 




最近久しぶりに、映画館で映画をみることを復活させて思うのは、

「やはり映画は、映画館で見るように作られている」

ということです。


音響や会場の広さ。自宅の(いくら大型でも)TVで見たのでは、感じられない迫力、スケールが、映画館で見たときに感じられます。
(同じ予告を映画館と自宅で見たときに、実感しました)

ですから、この映画も、映画館のベストポジションで見たときに、一番威力()を発揮したんだろうなぁ・・・と思ったりします。


酔いたくない・・・という方は、後方の座席での鑑賞をおススメします 










みなさん、今日も笑顔溢れる、快適な一日を 
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ ブログランキング・にほんブログ村へ
   
↑↑ いつも応援ありがとうございます\(^o^)/ ↑↑ 


画像 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[Movie] クローバーフィールド/HAKAISHA Switch Off ! /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる