[Movie] ラスト・サムライ

「THE LAST SAMURAI」 2003年 154分

----------------------------------------
明治維新直後の日本。政府は軍事力の近代化を図ろうと西洋式の戦術を取り入れることを決断。一方で前時代的な侍たちを根絶させようと企んでいた。やがて、政府と発展著しい日本市場を狙うアメリカ実業界との思惑が一致、政府軍指導のため南北戦争の英雄ネイサン・オールグレン大尉が日本にやって来る。彼はさっそく西洋式の武器の使い方などを教え始めるが、ある時、政府に反旗を翻す侍のひとり、勝元と出会った。そして、彼ら侍たちの揺るぎない信念に支えられた“サムライ魂”を感じ取った時、オールグレンは失いかけたかつての自分を思い出していく。
---------------------------------------

監督:エドワード・ズウィック
出演:トム・クルーズティモシー・スポール渡辺謙小雪真田広之



侍ものって、やっぱり弱いです。

駄作も時々ありますが、古来日本の男女の、感情を抑えた表現というのは、

胸にぐっとくるものがあります



「ラスト・サムライ」もハリウッド映画ということで、

そのあたりの機微を、どの程度汲み取っているか、表現しているかと

疑心暗鬼でしたが、さすがに親日家のトム・クルーズ。

そして、日本の俳優陣・スタッフも優秀ぞろいで、

すばらしい仕上がりになっていました。



派手さを押さえ、日本人の心の機微に、

関心や技術を集めてくれたことに
、感謝さえしたいほとです。




トム・クルーズや渡辺謙が良いのは、納得ですが、
小雪ちゃんが大健闘していたのは、注目に値しますね。
現代のドラマとかより、時代劇がしっくりきていて、よかったと思います。
言葉少ない役のほうが、いいかもしれません。

個人的に気になるのは、真田広之さん。
やっぱりいい役者だなぁ・・・と思うのです。もっともっと色々な作品に出ていいのになぁ・・・。







みなさん、今日も笑顔溢れる、快適な一日を 

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ いつも応援ありがとうございます\(^o^)/ ↑↑ 


画像 




この記事へのコメント

2008年04月01日 14:54
私、この映画見て号泣しました~!
渡部謙の息子が死んでしまう場面です~。
(ごめんなさい、役名も俳優名も忘れました・・・)あの場面、もうなんだか辛くて悲しくて泣いていたら、主人に白い目で見られました・・・。が、この映画は大好きですよ~!
clover
2008年04月02日 15:16
私も泣けました~。
こういう、なんていうか胸にぐっとくる感動には弱いです・・・(*^^)
eye2u
2008年04月03日 12:20
突然のコメント、誠に申し訳ございません。

定番ブログランキングサイト「EYE2U」を開設しました。



まだまだ登録数は少ないですが、新しい情報のアンテナを目指しております。

「定番」ではありますが、簡単な登録でブログの宣伝ができます。





今後、アクセスアップにもつながると思いますのでご登録をよろしくお願いします。

http://eye2u.net/

この記事へのトラックバック