Switch Off ! 

アクセスカウンタ

zoom RSS [Movie] トランスフォーマー

<<   作成日時 : 2008/02/29 13:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「TRANSFORMERS」  2007年 144分


総指揮:スティーブン・スピルバーグ
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフタイリース・ギブソンミーガン・フォックスジョシュ・ディアメルジョン・ヴォイト

------------------
2003年、火星にビークル2号探知機を打ち上げるが、火星に到着後NASAとの交信が途絶えてしまう。その後、アメリカ、パリ、東京、さらにはアメリカ大統領の乗るエアフォース・ワンの機内など、世界中の至るところで同時期に奇妙な現象が起きる。人間たちは、それが地球上のあらゆるテクノロジーをスキャンする知能を持つ“金属生命体”のしわざだとは知らず……。(
------------------




製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ、監督にはマイケル・ベイという、ハリウッドを代表するSFアクショ ン超大作。

あらゆるテクノロジー機器にトランスフォーム(変身)する能力を持つロボット(金属生命体)の存在は、とってもユニークで、子どものころの「超合金ロボット」おもちゃを思い出します
よく弟と取り合って、遊んだものです。
手の中にある1体のロボットによって、頭の中では次々に想像(妄想!?)が広がって、勝手な自分だけのストーリーが出来上がったものです 

いま考えると、こうした想像の時間っていうのが、子どものその後の成長にとって、とても大事な時間だったのだろうなぁ・・・と思えます 


子どものころの、自分の頭の中だけでしか可能じゃないと思っていたことが、映像の中で次々におこることは、

「みんな想像の世界で遊ぶ、同じような子どもだったんだな」

と、なんだか嬉しくなって、そしてどんどん自分も子どもに返った気がします。




さて、もう1つ嬉しいことは、映画で重要な役割を果たす“変身”の瞬間を作り出したCG技術者に日本人がいたということ  。

彼の名は山口圭二さん

 2001年にILMに入り、『MI:III』『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』『スターウォーズ:エピソード2』『ナルニア国物語ライオンと魔女』なども手掛けているそうです。

今回の映画では、変身の瞬間をでリアルに見せることに全身全霊を使って、認められたということ。気を使ったそうです。


日本のアニメ力、想像力が世界に認められたと聞くと、本当に嬉しいですね


その作業の大変さといったら、こちらの「シネマトゥディ」に詳細が掲載されていますが、ちょっと好きでないと出来ないな・・・という感じ。

日本の技術力万歳です  
 



山口さんの活躍に興奮していましたが、

俳優の中では、主演のシャイア・ラブーフくんが、とってもいい感じでした。

瑞々しい演技というのでしょうか。いい感じです 



全体に映像が本当にきれい で した。

これが、監督の力量か、裏方技術屋さんたちの力かは、私にはわかりませんが・・・。







ダンナサマが、うちの雑貨を
素敵に撮ってくれました 

家をあずかる主婦としては、
なんだかとっても嬉しい作品たちです 
よかったら、見に行ってみてください。

画像

「青とかげ」のハンモック









みなさん、今日も笑顔溢れる、快適な一日を 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
↑↑ いつも応援ありがとうございます\(^o^)/ ↑↑ 


画像 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[Movie] トランスフォーマー Switch Off ! /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる