キレる中高年激増!

ちょうど、私も最近よく考える問題でした・・・

-----------------------------------------------------
どうして?キレる中高年激増
2007年11月20日(火)15:08


 普段はまじめで仕事熱心な人が突然キレて、時には歯止めが利かなくなる――こんな中高年が増えている。中高年層が引き起こすトラブルや暴行事件は、この約10年間で激増した。働き盛りで分別をわきまえたはずの人たちが、なぜキレるのか。【田中義宏】

 ◇現代人の生活に起因--ストレスは早く解決を
 東京都新宿区、IT関連会社勤務の男性(38)は今月上旬、こんな経験をした。朝の通勤ラッシュで混雑する、東京メトロ南北線四ツ谷駅と永田町駅間の車内。電車に乗り込んできた人たちに押されて、思わず40代~50代の背広姿の男性にもたれかかった。すると、男性は無言のまま顔を赤らめて怒り、両手で力強く突き飛ばすように押し返した。男性会社員は「ラッシュ時間帯のどうしようもないことで、私の責任を問われても……。なぜ、あれだけ極端にキレたのかわからない」と話す。
 キレる対象は、見知らない人ばかりとは限らない。
~中略~
 警察庁によると、今年上半期に暴行容疑で逮捕・書類送検された容疑者を年代別にみると、30代が2543人(前年同期比13・6%増)、40代が1820人(同11・4%増)、50代が1908人(同14・5%増)、60代以上が1468人(同21・9%増)となった。刑法犯全体の届け出件数は、92万5931件(同7・1%減)と5年連続で減少したにもかかわらず、キレた中高年人数は14~19歳782人(同6・3%増)、20代1917人(同10・1%増)に比べても高い増加率を示す。
 また、98~06年の9年間で見ると、暴行容疑で逮捕・書類送検された容疑者は、10代が00年をピークに減少傾向なのにもかかわらず、40代の人数は3・6倍、50代は5倍と激増している。
~中略~
 人はどのような原因でキレるのか。脳神経に詳しい有田秀穂・東邦大学医学部教授(統合生理学)は「心と体を調整する機能を持つとされる脳内の物質『セロトニン』の欠乏が原因」という。セロトニンが欠けると、それを伝達物質として使う「セロトニン神経」が弱まり、行動を制御する「前頭前野」の機能が低下する。このため、取るに足りないことをきっかけにした他人への衝動的な攻撃を抑制できない状況に陥る。
 セロトニンが少なくなるのはなぜか。有田教授は「80年代以降のパソコンの普及や、24時間営業のコンビニエンスストアなどが広まったことで、完ぺきに昼夜逆転できるようになった。昼夜逆転の生活を長く続けると、脳内のセロトニンが分泌されず、同神経が機能低下し、心と体を制御できなくなる」と指摘する。

 では、キレないためには、どのようなことを心がけたら良いのか。精神科医の香山リカさんは五つの方法を挙げた=別表。
 香山さんは「心理的原因だけでなく社会的原因にも起因する。例えばサービスを受ける権利意識の高まり。『お金を払っているからこれぐらいのサービスは当然だ』といった考えが背景にある」と分析する。
 その上で、「若者に怒って、顔を真っ赤にしている自分の姿を客観的にみたり、怒る対象を『プロ』などと思わずに同じ人間とみなすなど、立場を置き換えてみることが大切。また、原因となるストレスはその場で解決したり、解決できない場合は、災難と思ってあっさり忘れることが必要」と話す。
 ◇香山さんが勧める「キレない五カ条」
・キレている自分の状況を客観的に見る
・相手の立場に立ち、同じ人間と意識する
・目の前の問題に集中し、他のストレスなどと混同したり、話を一般化しない
・職場や家庭でのストレスをためない
・すべて解決できると思わず、解決できないストレスはあっさり忘れる

引用・記事詳細:毎日新聞 毎日jp
-----------------------------------------------------


これらの行為が、八つ当たりにも似た、他人を利用してのストレス発散は、いけませんね。

言葉を使わず、態度で自分の感情を表現するのは、卑劣で幼稚なこと。

私も、自分に言い聞かせています 
やられたほうは、ひどい不快感を覚えるでしょう。。。


自分のことはさておき(きちんと教訓にするとして)、電車や街の中で、この記事を意識するような風景をよく目にするようになりました。

私が感じるのは、香山さんも書いているような「権利意識の異常な高まり」かな?と思います。
「利己主義」ともいえるかな?
「自分が常に優遇されるべき」という身勝手な感情です。

あるいわ、香山さんのキレない五カ条にある
相手の立場に立ち、同じ人間と意識する ということに起因するもの。
これは、同時に「他人のミスを許す」ということにもなりますね 


「お互い様」という気持ちを持つということ。

そして、 「忘れる能力を高めること」


そんなお気楽な・・・
と思われるかもしれませんが、怒りや不満の感情を長く引きずるのは、大人としてキツイことです。
「ま、仕方ない」と
あきらめをつけること、忘れることは重要な感情コントロールなのかもしれません。


自分と、周囲の人々が、快適に暮らせるように、
自分の感情コントロール、自分磨き、怠ることなく、努力していこう!と
心に誓うcloverでした 






みなさん、今日も笑顔溢れる、快適な一日を 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
↑↑ いつも応援ありがとうございます\(^o^)/ ↑↑ 

画像     画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2007年11月26日 12:31
最近怒っている中年の方多いですね。
私もその中の一人に時として、成っているので気を付けないと。。。
先日は、私達の車の後ろを横切りたい車が、早くどけよ!と無理な注文で、睨みながら怒鳴っていました。それに主人が反応して、キレないで良かった^^;前にも車が詰まっているので、動けと言われても無理な話??多少つめたとしても、ギリギリで、動けないのに、クラクションぶーぶー鳴らしてましたよ。。。
実に不快な気持ちになりました。
理不尽な事にキレる人が増えてますね。
私も勝手にぶつぶつ怒る事は有っても、一応コントロールしていますが、キレるのはいけませんね。

2007年11月27日 13:00
怒りんぼの中年母です~。
やっぱり、心のゆとりがないのがキレル一番の原因でしょうか、私の場合・・。
どうにか心穏やかに暮らしたいです!!
その前に自分の「利己的な心」をどうにかしなくちゃね~。
clover
2007年11月30日 10:16
☆マコロンさんへ
公共の場で利己的な怒りをあらわにするのは大人気ないことですね。きちんと理由があって(生命の危機を感じるとか)怒るべきことならいいですが、勝手な理由ではいけません。もはや人間でなくなります。。。
clover
2007年11月30日 10:44
☆だらちゃんさんへ
家庭の中や、親しい人の中では、怒りも大切なコミュニケーションツールですが、その理由がまったく利己的なものであったり、言葉でなく態度でわからせようというものであったり、公共の場でのものであれば、それはやはり潜めたい類のものですよね。
私もまだまだ未熟な部分があるので、日々気をつけていきたいです(^^ゞ

この記事へのトラックバック